オンライン・個別での完全予約制。プロ養成着付けスクール・和装婚礼・前撮り・七五三・フォトウェディングの無料相談会を開催

着付け師という仕事

着付け師という仕事

引き振袖 帯結び特集

いつもお世話になっているウェデイング情報雑誌「日本の結婚式」のWEB記事にアップされました。本誌でも掲載されている引き振袖の帯結び特集が、帯結びの箇所をわかりやすく拡大してWEBではアップされています。 帯結びは杉山幸恵のオリジナル帯...
着付け師という仕事

日光金谷ホテル広告撮影

昨年の紅葉シーズンに着付けを担当した広告用の撮影。今年の冬は暖冬傾向なので、暑がりの私はあまり寒さを感じることが少ないですが、私の中では昨年のこの日光の撮影が一番寒かったかも。前泊で日光へ入り、早朝からお支度開始。近くの1200年の歴史を持...
着付け師という仕事

「日本の結婚式31号」発売されました!

12月20日は、「日本の結婚式」雑誌の発売日です。 別冊の神社ガイドは神社結婚式マナーなどもまとめられていて全国の神社一覧も魅力です。  今回は、和装婚礼の知識に合わせて  花嫁様の所作や品格など【花嫁の美】を  テーマに書かれています。 ...
着付け師という仕事

日本の結婚式10周年リニューアル記念号発売!

リニューアルした「日本の結婚式」の初の発売! 今回は、アントワープブライダルの着付け師4名が表紙と中ページの「美・最新モード×ヘッドドレス」の着付けを担当しました。一日で20着ほどの打掛けと引き振袖の着付けをヘアーに合わせて着付けをし...
着付け師という仕事

新たに新元号『令和』を迎える今

桜満開の中、新元号『令和』が発表され、時代が変わる風が一気に吹いてきましたね。4月はスタートの時期。早速、私も着付け師の仕事が始まりました。 新しいアントワープブライダルのアンティーク衣装撮影を行い、とてもいい感じに進めることができました...
着付け師という仕事

日本の結婚式29号 発売

日本の結婚式29号 発売 12月20日発売「日本の結婚式」29号の表紙と中ページを担当いたしました。 モデル:瀧本美織さん カメラマン:五十嵐和則さん ヘアーメイク:サカノマリエさん 和装スタイリング・着付け:杉山...
着付け師という仕事

もうすぐ師走

11月はあっという間に過ぎるのが毎年のことですが、今年も気がつけば街はクリスマスでした。。。そして、お正月のご予約も入り始め年越しを感じる季節になりました。 春に撮影した年末年始のCM撮影の時はまだまだ早いなーと思っていましたが、流れてい...
着付け師という仕事

広告撮影

着付け師の仕事はこの時期多忙になります。週末は、ユーザーの結婚式・七五三・成人式前撮り・お宮参りなど季節がいいのでお祝事も多く着付けの依頼がぐっと増えてきます。私は、一般のお客様のお着付けももちろんですが、雑誌・広告の着付け・スタイリングの...
着付け師という仕事

ウェデイングドレスのスタイリング

先月8月発売になった「日本の結婚式」の撮影の際に、同じモデルの松本莉緒さん表紙の『コンパルウェディング39号』の撮影も行いました。和装は日本のと同じ黒引き振袖。ウェデイングドレスは桜柄のシンプルなデザイン。モデルの莉緒さんはヨガのインストラ...
着付け師という仕事

織りと染のコラボレーション!色打掛撮影

今回の撮影は創業慶長3年創業(420年)の京林様のオリジナル色打掛の撮影です。どの打掛も生地から仕上げまでの制作期間は約2年以上という素晴らしい打掛。着付けるにも手が震えるぐらいの高額な打掛でした。 ●【鯉の滝登り】を柄にした青い打掛。こ...
着付け師という仕事

日本の結婚式撮影メイキング@ラッセンブリ広尾

20日発売の「日本の結婚式」の撮影は7月に行いました。表紙は府中の大國魂神社でのロケ撮影でしたが、中ページの撮影はラッセンブリ広尾でした。こちらも着付け・スタイリングを担当させていただいております。 今回は、いつもお世話になっています京都...
着付け師という仕事

日本の結婚式28号発売!

8月20日に発売になった「日本の結婚式28号」表紙の着付け・スタイリングを担当いたしました。モデルは、女優の「松本莉緒さん」ヨガのインストラクターをされていて健康的で元気な彼女のイメージを黒引き振袖の花嫁姿で表現してみました。ビタミンカラー...
着付け師という仕事

夏の撮影

猛暑が続いています・・しかし、夏も結婚式はありますし、着物も着ます。想像したら汗が吹き出しそうですね。 先週、今週はこの猛暑に中、撮影が続いていました。来月発売の「日本の結婚式」の撮影です。室内撮影もあれば神社の外ロケもありました。モデル...
着付け師という仕事

テレビ出演は緊張します

5月29日放送のTBS「この差ってなんですか」の番組にて、外国人が思う日本の不思議として着物の振りの長さがちがう「振袖」と「留袖」の違いについて説明させていただきました。収録は緊張の連続でしたが、仕上がりはとても綺麗にまとまっていて安心しま...
着付け師という仕事

着付け師という職業

GWですね!皆様は、いかがお過ごしでしょうか。私共は、GW中は現場が少し少なくなりますので、お打ち合わせや、ご結婚式をご検討いただいてる方々のご見学の対応をさせていただく事が多くなります。私も、もちろんお客様対応させていただいております! ...
着付け師という仕事

日本の結婚式27号発売

「日本の結婚式」NO.27が本日発売となりました。今回は1月から3月まで様々なシーンの撮影をさせていただきました。弊社『アントワープブライダル』の紹介ページでは新しいアンティーク打掛のご紹介もさせていただいております。 「儀式の衣」頁...
着付け師という仕事

春は着付けのシーズン始まります!

寒暖の差が激しい日々ですね。花粉症でもある私はつらい毎日です。。しかし、3月は年度末でもあり、卒業式やパーテイも多く、また雑誌の撮影現場も重なるので着付けの需要が増えてきます。もしかしたら、私のお得意様の着付けのご依頼が一年で一番多い時期か...
着付け師という仕事

一般社団法人【日本の美しい花嫁をつくる会】の講師を担当

2月13日~15日まで和婚と和装のスペシャリストを育成するために設立された一般社団法人【日本の美しい花嫁をつくる会】の第2回目の特別公開講座が開催されました。私は、この会の中の「和装スタイリング」と「現代の美しい花嫁姿、アテンド」など現場で...
着付け師という仕事

日本の結婚式26号発売!

12月20日に「日本の結婚式26号」が発売され、表紙のスタイリング・着付けを担当させていただきました。ロケ地は、八芳園さん。 ●今回のスタイリングのポイント!テーマは、「大人可愛い花嫁様」ということで、編集長と一緒に衣装室にてあれこれ...
アントワープブライダル

心に残る結婚式

11月も終わりになり紅葉も散り始めていますね。気が付けばもう、クリスマス飾りが街には目立つ季節になってきました。毎年、11月は1年中で一番多忙で、あっと言う間に過ぎてしまいます。先日、私が担当した結婚式も終わり、本当に心温まる結婚式で、着付...
タイトルとURLをコピーしました