オンライン・個別での完全予約制。プロ養成着付けスクール・和装婚礼・前撮り・七五三・フォトウェディングの無料相談会を開催
和装婚礼

和婚プランナーの仕事

11月は神社挙式も多く、この業界では、いわゆるTOPシーズンとなります。秋晴れの週末、私がプランナーとして担当していたお二人の結婚式が行われました。どこの神社も都会にあるのにとても静かで緑が多い場所が多いです。そして、不思議と空気も清めらて...
ラッセンブリ広尾

ミシェラン?!

今日は東京も雪がちらついてきました。寒い今朝のスタートは、かわいい3歳様の着付けとヘアーメイクでした。ヘアーは生まれてからずっと伸ばしていて一度も切っていらっしゃらない。ご希望は「純日本髪」女の子は3歳でも女性を少し感じてしまいました。可愛...
七五三・成人式

七五三〜2016

今日は、11月15日は七五三の日。今日の15日は平日なので、先日の週末は七五三かわいいお子様で神社はにぎわっていました。 そもそも、どうして11月15日が七五三の日になったのでしょう。室町時代から行事としてあったようですが、広く庶民に...
着付け師という仕事

本日発売!「改訂版 着付け師という仕事」

お待たせしました!やっと改定版「着付け師という仕事」の本が発売されました! 今までの内容に加え、ご要望が多かった「花嫁編」を充実させて追加しました。私が、花嫁の着姿を作り上げる際に特に気をつけている事は、一番きれいに見...
着付け師という仕事

撮影の一日

秋を飛び越え冬のように寒くなってきた日の早朝からの撮影仕事。いつもお世話になっている和装のウェデイング雑誌「日本の結婚式」の表紙撮影の一日でした。発売は12月なので、まだ詳細はお伝えできませんが可能な限りのご案内と、今回は、私の「スタイリス...
和装婚礼

地毛で結上げる日本髪

アントワープブライダルでは、神社挙式をご希望されるお客様にお越しいただき、様々なご相談を承っております。中でも重要なのは、やはりヘアーメイクですよね。当日の自分がどのようになるのか?ドキドキです。そのようなお悩みもありますので一般的には、結...
和装婚礼

ラッセンブリ広尾の素敵な結婚式

ラッセンブリ広尾が、ウェデイング会場としてオープンして9月で4年目になります。今まで約250組程の幸せなカップルに結婚式を挙げていただき大変うれしく思っております。毎週末、幸せな結婚式を行えることに大変喜びを感じておりますし、何よりも人生で...
着付けスクール

ドレス講習

先日、花嫁の着つけ師の卵に向けたドレス講習を行いました。アントワープブライダルのスクールでは、このようなオプション講習を定期的に行っています。 「着付け師なのにどうしてドレス?」 と思われるかもしれません。花嫁の着付け師は、お色...
和装婚礼

和装婚礼のススメ[神社挙式]

和装&和婚スタイル 着物の結婚式[神社挙式]着付け師~日本の結婚式のイメージは何でしょう?結婚式は世界でも一番そのお国色が表現される式典ですよね。日本といえば「神、宿る国日本」やはり「神社」です。厳かで静粛な神社挙式は近年増えてきており、私...
着付け師という仕事

スクール ~着付け師の仕事とは?

プロの着付け師の仕事とはどのような仕事でしょうか。着付け教室で習っていればプロになれるのでは?と思っていらっしゃる方も多いと思います。もちろんお教室で着付けを習い、独学で着付け師になる方はいらっしゃるとは思います。私も実は、その一人でしたか...
着付けスクール

一生の「技」を伝える[第二章]

私がおこなっているプロの着付け師になる為の「プロ養成着付けスクール」は流派など全く関係なく私自身が今まで現場で経験してきた技術を実践的につながるカリキュラムにしてお伝えしております。修了生のほとんどの方がプロの着付け師としてデビューします。...
着付け師という仕事

神社挙式 着付け師

日本の結婚式のイメージは何でしょう?結婚式は世界でも一番そのお国色が表現される式典ですよね。日本といえば「神、宿る国日本」やはり「神社」です。厳かで静粛な神社挙式は近年増えてきており、私どもも様々な結婚式に携わらせていただき大変光栄な仕事だ...
ラッセンブリ広尾

看板犬? 喜助&姫子

私には小さなかわいい家族がいつも一緒にいます。12歳のミニチュアダックスの「喜助」と10歳のイングリッシュコッカースパニエルの「姫子」喜助は人見知りで家族とスタッフが大好きで「アントワープブライダル」の宣伝部長。なかなか知らない人には触らせ...
ラッセンブリ広尾

ラッセンブリ広尾 専属シェフ〜森山シェフ

私が森山さんと出会ったのは4年程前。西麻布の名店として和食店を営む二代目大将の森山さん。初めてお会いしたときから、笑顔の優しい(可愛い(笑))料理長で、第一印象は「おいしいお料理を作ってくれそう!!」それが森山さんとの初めての出会いでした。...
ラッセンブリ広尾

和婚フェア

ラッセンブリ広尾で定期的に開催しています「和婚フェアー」。この日は私も一日お客様と直接お話をしながら花嫁姿をお仕上げしていく日にしております。実際に、打掛をお召しいただき、ヘアーメイクをして、ご新郎にも紋付き袴を着ていただき当日気分満喫で館...
着付け師という仕事

着付け師という仕事 改定版〜発売に向けて

アントワープブライダル10周年を迎え、私なりに学んできたことをもっとみなさんへ伝えたいという思いもあり、今回、「着付け師という仕事」の改定版を発行する事に致しました。 2012年11月に初版を出版し、2014年12月に重版をさせていた...
アントワープブライダル

ベルギー アントワープ〜ブリュッセル編 Part2

今年はベルギーと日本の友好150周年との事で、ベルギー国王が来日されていますね。偶然ではありますが、弊社のアントワープブライダルは設立10周年。それを機会に先月ベルギーに行きましたので、とてもご縁を感じております。 食...
アントワープブライダル

ベルギー アントワープ編 Part1

先月、アントワープブライダル10周年を機にベルギーアントワープの旅へ行ってきました。アントワープに4日間滞在し、この街の素晴らしさに少しでも触れることができ、とても充実したアントワープ旅行でした。 アントワープブライダルと社名を名付け...
着付け師という仕事

上賀茂神社 結婚式から始まる白無垢

最近、片岡愛之助さんと藤原紀香さんの結婚式が京都の「上賀茂神社」で行われましたね。私は、昨年7月梅雨明けの猛暑日に、この上賀茂神社さんに「日本の結婚式」のロケ撮影に行っておりました。ロケ当日は京都が30度超えを記録していましたので、暑くなる...
着付けスクール

一生の「技」を伝える[第一章]

プロの「着付け師」の技術とは? 着付け教室や着付スクールに通いながらもそのような疑問を持ちながら日々勉強されていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。 自分で着物を着ることができるから「着付け師」といえるのでしょうか? ...
和装婚礼

和装婚礼のススメ[はじめに]

和装&和婚スタイル 着物の結婚式[はじめに]戦後、高度成長期を経て日本は、西洋文化が以前に増して流行結婚式でも洋装スタイルが増えてきました。いつの間にか「和装は古くさい」といったイメージにんってきた時代もありましたが東京オリンピックを前にま...
着付け師という仕事

ブログを始めるにあたり

着付け師「杉山幸恵」として私の目線から感じる結婚式・着付けの仕事や技術などを皆さまへお伝えしていきたいと思います。今年で株式会社アントワープブライダル設立10周年を迎え、改めて自分の新しスタートに立たせていただいてと思っております。技術者と...
タイトルとURLをコピーしました