オンライン・個別での完全予約制。プロ養成着付けスクール・和装婚礼・前撮り・七五三・フォトウェディングの無料相談会を開催

結婚式を挙げたいけどいいのかな?

フォトウェディング

新型コロナウィルス感染予防をしながらの新生活様式が始まってきました。お仕事も少しずつ復活しながらもまだリモートで業務を続けている方も多いですね。アントワープブライダルもスタッフは6月中の出勤は、交代制でリモート業務も取り入れています。

このような状況の中でも週末はお客様も少しずつお越しいただくようになり 今までとは違い、結婚式よりフォトウェディングのご相談が多くなってきました。フォトウェデイングの需要も増えてきましたということもあり、弊社でもフォトウエディング専用フォトレイトを開設しています。

この状況で結婚式を挙げるタイミングがわからずでも結婚式はしたい。友人たちと楽しく祝宴をしたいという思いもあるので、コロナが落ち着いたら、結婚式はきちんと挙げよう。でも二人の記念として先に写真に残しておきたい。そのようなお客様が増えてきています。

中には、結婚式を挙げれるかどうかわからないといった不安などがストレスになり、来店されてから少々、険悪なムードになったり。。きっと、このようなカップルも多いのでは?と思ってしまいました。

私ができることは何だろう??

できるだけお二人に寄り添いながらお話をお聞きし、今のお二人に最適なプランをおすすめできるといいのだけれど・・悩んでしまいます。写真撮影って、来店されるときは軽い気持ちで「とりあえず写真撮っとこう」ぐらいの方もいます。

しかし、、写真は、その時の時代や気持ちが表現され、何年後かに見返すとその頃がよみがえります。「100年後に見ても褪せない写真を撮ろう」これがアントワープブライダルのフォトウェディングのコンセプト。二人のしあわせな気持ちを写真にたくさん残して、結婚式のときにこの写真を見て今の大変なこの気持ちを思い出して、今後もずっと100年後も手を取り合って幸せになってほしいと思います。とりあえず撮るのではなく、今だからこそ、しっかり撮る。そのような思いで撮影していただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました